昭和62年に設立した建設大臣の指定を受けた財団法人、一般財団法人民間都市開発推進機構(MINTO機構)

研究助成実績一覧

 

採択年度
(助成年度)
対象者 研究題名
平成19年度
(平成19・20年度)

●東北公益文科大学
  武田 真理子 准教授



●香川大学大学院
地域マネジメント研究科
  井原 理代 研究科長・教授

山形県酒田市と庄内町における住民主体のコミュ二ティ再構構築活動の研究


高松都市圏における都市化の発展過程と中心市街地活性化に関する研究

平成20年度
(平成20・21年度)

●金沢工業大学
環境・建築学部建築系
  円満 隆平 教授


●大阪大学大学院
工学研究科
  澤木 昌典 教授


●福島大学
行政政策学類
  今西 一男 准教授


●九州大学大学院
人間環境学研究院
都市・建築学部門
  出口 敦 教授

防災建築街区再生支援制度の研究 - 富山県氷見市中央町を例として-


内陸型地方小都市のコンパクトシティ化による都市再生に関する研究


地方都市郊外住宅団地再生に資するコミュニティ・シンクタンクの成立に向けた実践的研究


水郷都市柳川における水陸都市インフラの再生と融合に関する研究

平成21年度
(平成21・22年度)

●法政大学大学院
政策創造研究科
  尾羽沢 信一 准教授


●東京都市大学
工学部都市工学科
  中村 隆司 准教授


●室蘭工業大学
くらし環境系領域
建築ユニット
  大坂谷 吉行 教授


●宇都宮共和大学
シティライフ学部
  宮崎 洋司 教授

長野県諏訪地域を対象とした地域文化資源活用型の都市再生手法の研究


地方都市中心市街地における人口回帰の継続可能性と課題


傾斜地から平地への住み替えによる生活拠点市街地の再構築


地方都市の住居系再開発事業における有限責任事業組合の活用可能性に関する研究

平成22年度
(平成22・23年度)

●筑波大学大学院
システム情報工学研究科
  谷口 守 教授


●慶應義塾大学
大学院政策・メディア研究科
  池田 靖史 教授



●鹿児島大学大学院
理工学研究科
建築学専攻
  鈴木 健二 准教授


●北海道大学大学院
工学研究院
  瀬戸口 剛 教授

交通需要予測に頼らない「縁結び型」松江交通まちづくり


江東区新木場地域を対象とした大都市臨海部の水辺環境を活用した都市再生手法の研究



地方都市・斜面密集市街地の再生に向けた老朽危険空家の解体に関する研究


社会資本ストックの集約・再編によるコンパクトシティ形成手法の開発
-北海道夕張市での挑戦-

平成23年度
(平成23・24年度)

●北海道大学大学院
工学研究院
  森 傑 教授


●明治大学
理工学部建築学科
  山本 俊哉 教授



●芝浦工業大学
システム理工学部
環境システム学科
  松下 潤 教授


●長岡技術科学大学
環境・建設系
都市計画研究室
  樋口 秀 准教授

気仙沼市小泉地区住民発案による高台集団移転計画とコミュニティの継承


被災時における仮設住宅から本設住宅への住み替え支援システム構築を通した復興まちづくりに関する研究



東日本大震災被災地の緑住空間を活用した持続的成長モデル研究〜釜石市鵜住居地区を対象とする「複合復興計画シナリオ」〜


長岡市を対象とした公共施設の中心市街地回帰と連鎖型市街地再開発事業の評価と活用

平成24年度
(平成24・25年度)

●横浜国立大学
大学院都市イノベーション研究院
  高見沢 実 教授



●北九州市立大学
都市政策研究所
  片岡 寛之 准教授


●筑波大学 システム情報系
村尾 修 准教授
(平成25年度より東北大学災害科学国際研究所 教授)



●首都大学東京 大学院
都市環境科学研究科 都市学域
  鳥海 基樹 准教授

大都市郊外縮減都市における豊かな市街地再生のための都市計画手法の開発



リノベーション事業を通じた遊休不動産の利活用による都心再生モデルに関する研究


藤沢市片瀬地区における津波避難計画の提案



郊外都市における自転車活用を通じた高齢者の買物難民・通院難民化阻止 -埼玉県上尾市における産学官連携による社会実験

平成25年度
(平成25・26年度)

●千葉大学
大学院工学研究科
  村木 美貴 教授

●東京理科大学
工学部建築学科
  宇野 求 教授


●筑波大学
システム情報系
社会工学域
 糸井川 栄一 教授


●神戸大学
大学院工学研究科
  福岡 孝則 特命准教授

都市縮退のためのインセンティブとディスインセンティブ手法導入の検討

災害復興における公共建築とアーバンレジリアンス-陸前高田市立高田東中学校(広田・小友・米崎統合中学校)建設プロセスを通して-


東日本大震災後の沿岸観光地における津波被災リスク軽減策と観光業再生のあり方に関する研究-茨城県大洗町を事例に-


縮退地域における持続的な地域計画モデルの構築と提案-気仙沼市の離島・大島における復興事業-

平成26年度
(平成26・27年度)

●中央大学
商学部金融学科
  鯉渕 賢 准教授


●東京大学大学院
工学系研究科都市工学専攻
  瀬田 史彦 准教授


●長崎大学
工学部工学科
 今村 洋一 准教授




●工学院大学
建築学部まちづくり学科
  星 卓志 教授

人口減少地域における災害の長期的影響の測定と政策評価:90年代以降の3つの大規模自然災害の復興過程の比較調査


合併自治体の公共施設の統廃合・再編のための施設別方針の提示と住民理解に関する研究


高質な都市空間の創出と地区のトータルデザインを可能にするデザインレビュー制度の提案-環長崎港地域アーバンデザインシステム及び長崎県公共デザイン推進制度の検証を通して-




住民自治のまちづくりによる市街地縮退の弊害の抑制条件について
〜札幌市のまちづくりセンターの活動を通して〜




平成27年度
(平成27・28年度)

●立命館アジア太平洋大学
国際経営学部
  上原 優子 助教


●東洋大学
理工学部建築学科
  野澤 千授絵 教


●九州大学 総合理工学研究院
エネルギー環境共生工学部門
 谷本 潤 教授









●福島大学
共生システム理工学類
  藤本 典嗣 准教授
(平成28年度より東洋大学国際地域学部国際地域学科 教授)




●東京大学大学院
工学系研究科
  浅見 泰司 教授

不動産等の遺贈と現物寄附に関する会計・税務の国際比較
〜個人の未活用不動産等を公益活動等へ転用する上での課題と展望〜


都市機能誘導区域の設定に向けた医療施設の移転・新設における適正立地のあり方と立地誘導手法に関する研究


エネルギー供給からみた大都市近郊学研タウンの再生計画策定とその効率的運用のための生活スケジュールの確率的揺らぎを考慮したトータルユーティリティ予測環境手法の構築
-大学キャンパスと連携したFIT(Fee-in-Tariff)制度活用による福岡県春日市におけるエコライフ化の可能性評価-









中心市街地と周辺地域が融合した商業まちづくりの研究
-福島県田村市における移動販売の活用を事例として-




都市再生効果分析のためのヘドニック分析における距離関連変数の適正化と標本選択最適化

平成28年度
(平成28・29年度)

●東北大学
災害科学国際研究所
  寅屋敷 哲也 助教


●大分大学
工学部福祉環境工学科
  姫野 由香 助教


●工学院大学
建築学部まちづくり学科
 藤賀 雅人 助教

地方都市における災害時帰宅困難者問題への対応及び地域内連携の研究


地方都市における民間投資を促進する新しい都市再生事業のモデルの提案


2021年以降を見据えた木造密集市街地のストック更新と共有空間の包括的評価手法の検討

研究成果の概要は、都市研究センター研究誌「URBAN STUDY」でご覧になれます。