昭和62年に設立した建設大臣の指定を受けた財団法人、一般財団法人民間都市開発推進機構(MINTO機構)

業務のご案内

■現在の支援メニュー

現在の支援メニューは次の通り、融資型の1・2、出資型の3・4、助成型の5を用意しております。
これらは、新築だけではなく既存建築物の改築等を行う事業にもご利用できます。

共同型都市再構築業務

メザニン支援業務

まち再生出資業務

住民参加型まちづくりファンド支援業務 クラウドファンディング活用型 マネジメント型

■カテゴリー別支援メニュー

上記1~4を事業者の資金調達の属性別で分類すると次のとおりです。
事業資金の調達に当たり、個別のケースに最も適合した支援メニューの選択が可能となります。

メザニン支援業務 共同型都市再構築業務 まち再生出資業務 マネジメント型 メザニン支援業務

※1 SPCとは、専ら特定の事業を行うことを目的とした会社をいいます。

※2 メザニンとは、中2階の意味で、一般の融資(シニアローン等)よりも返済順位が低く、事業者等によって提供される出資(エクイティ)との間に位置する資金調達です。

※3 認定事業に係る財産を分別管理する場合に利用できます。

※4 事業者への出資は、機構と地域金融機関が共同で設立した「まちづくりファンド」が行います。

■規模別・エリア別支援メニュー

共同型都市再構築業務 まち再生出資業務 メザニン支援業務

※3 都道府県が作成する「広域的地域活性化基盤整備計画に記載された重点地区」で、国土交通大臣の認定を受けた事業も対象となります。

■新規の受付を行っていない業務

 →|新規の受付を行っていない業務についてはこちら